宇陀市室生N邸フェンス新設工事

これまでも何度もお世話になっている ご近所のN様からのご依頼です

お家まわりの敷地をフェンスとガードパイプで囲って欲しいとの要望でした

周囲を高さ2Ⅿ位の石垣で囲っているため、高齢化した将来を考えての安全対策です

 

施工前はこんな感じ

 

柱を立てるためコンクリートにコア抜きと呼ばれる作業で穴をあけます

刃先はダイヤモンドチップです お高いです(笑)

 

垂直を確認しながら柱を立てていきます

これはガードパイプですね フェンスよりも頑丈なものです

施工前後です 少しアングルが統一できておらずみにくい箇所がありますが 想像力で切り抜けてください(笑)

 

これで施主様も安心できると思います

今回のお客様のように何度もお声がけしてくださる方がたまにいらっしゃいます

ありがたいことです

その気持ちにこたえれるように誠意をもって対応することを何よりも第一に思っています

当然のことですけどね

けれども世間には法外な値段を吹っ掛ける、あるいは工事期間を無理に長くして工事代金を吊り上げるような悪徳業者が

後を絶たないことも事実です

全国ネットで展開しているとか 広告がしっかりしているといっても 結局作業をするのは顔の見えないご近所の業者です

「さんき」はしっかりと顔を見せ このようにホームページにて実績を報告しております

悪いことをすればすぐにおまんまの食い上げになります(笑)

当然ながらお見積りを見ていただき 納得していただいた上での作業となります

押し売りのようなことは絶対にいたしません

ただ私も商売ですから 多少の利益はのせていただきますけどね

そこんところはご理解を(笑)

 

貴方の困りごとが「さんき」の仕事です

お気軽にお声がけください